こんにちは kanaです

この度与那国島のヨナグニウマふれあい広場
お手伝いに行く事に決め、内地を離れる事になりました。

そしてただ今、与那国へ行く途中の石垣島からのアップです



さて、話は伊豆へ戻ります。

家を10日に出て、13日に石垣へ立つまでの間、
お手伝いに行っていました。


みなさん気になっているかと思いますがユキちゃん。

お腹はパンパンなのに、なかなか徴候はありません。

とても暑かったこの日。ユキちゃんを探すと・・・・・。
P1060528P1060529







しっかり寝てる。
P1060530
起きるとすぐに。
お父さ〜〜ん。            いたっっ!!
P1060541P1060542








お父さんにお腹を確認してもらって。
P1060535P1060536








その後はお父さんを独り占め。
P1060534








でも、ミルフィーを通せんぼしたり。追いかけ回したり。
P1060503P1060502







まだまだそうですね。(・・。)ゞ


そしてともかく暑かったこの日。(私は快適でしたが)
梅雨前という事もあって忙しく、
先日の日記でもアップされていたように馬達は汗びっしょり

普通のお馬さんは洗ったり、拭いたりしますが
そこは与那国馬。自分で拭いちゃいます。
P1060553P1060554








P1060552
↑上は一日頑張ったラオくん。

でも←こちらは・・・・。

働いてないよね?テルくん?



そんなことありません。

上まで来てくれたお客さんに人参をもらい、
孫(ミルフィー)の面倒をみて、
他の子達が上を通る度にブヒヒ。ブヒヒ。言って。
それなりに忙しかったんです。

そんな暑かったこの日。
しばらく刈れないので、おじさんの髪も散髪。
P1060532







そして、もう一人。いえ。もう一頭刈ってもらったのがファイン。
P1060556
刈ったスタッフ曰く、
コボちゃんみたいって。

  でこ広っっっ!!




P1060560

写真を撮っていると・・・。

コボちゃんじゃないよ〜〜

でもね。時期に伸びるから。ね。



伸びる。といえば、入り口に植えた皇帝ダリア。
P1060526

どんどん大きくなって、
そのうち
2m以上になるそうです。

見頃は11月頃だそうですよ


その頃私はきっと真っ黒になっているでしょう。

彼らは与那国島で沢山の愛情を注いでもらって育った子達です。
(私は島で会っただけですが。)
初めて与那国でファーファ達に会って以来、
こちらに輸送されて、実はしばらく来れなかったのですが、
伊豆へ来て、彼らの暮らしを見て、一緒に過ごして、
とっても嬉しく思いましたし、感謝しました。

みなさんもここに来られて、彼らののびのびとした暮らしぶり、
夏は暑いのに青草を刈ってもらい美味しそうに食べる彼ら、
そして、彼らを可愛がってくれるボランティア。
名前を覚えてくれて、彼らに会いに来てくださるお客さん。
本当に嬉しく思います。

彼らはもともと農耕馬として家族として、
人と寄り添って生きてきました。

機械の参入により働く場を失ってしまいましたが、
今はこうやってまた人と寄り添って働ける場が生まれました。

私は与那国馬しか携わっていないのでこういう表現になってしまいますが、
与那国馬はこうして人と関る事によって
更にそのすばらしさが発揮されると思っています。

馬にすでに関っている方も。
初めて馬に触るという方も。
与那国馬の優しさと賢さに。そしてお茶目さに、
触れてみて欲しいと思います。

私は彼らが大好きです。

そして彼らの幸せを願うばかりです。


それでは与那国へ行ってきます。

この場を借りて、
ブログを続けてくれるボランィアスタッフに感謝です

ありがとうございます