お久しぶりです('-^*)/ kanaです。


与那国へ行ってから初めての帰国(?)です。(笑)


やっぱり内地。かなり寒かったです。

与那国島は日本の最西端。
石垣島の先、台湾の近くにある島です。


馬達の毛も与那国の子達に比べるとフサフサしていて
やっぱり与那国は暖かいんだなぁ。ってかんじます。

-1P1060915














与那国の子達はこんなかんじ。
-2

毛足はこれでも随分長くなったものの、
まだまだこのくらいです。

でも、先がくるくる天然なかんじです。

かわいいでしょう?








さて、伊豆と子達と与那国の子達。

たてがみの色にも違いがあります。

こちらはファーファ。
P1060930
6月に切ったたてがみも伸び、きれいな茶色です。

こちらは与那国の今年生まれの子。
(レインのおばぁちゃんの子です。)
P1060897
子馬だからというわけではなく、
与那国では潮や陽に焼けて金髪になります。

そして、ある程度長くなると傷んで切れてしまうようです。

同じ馬ですが、暮らす地域によって随分と違いますね


伊豆へ行って、与那国へ戻ってきて、
またその違いに大きくかんじました。



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○



さて、ミルフィーの続編。

今回は鞍も乗せてみました。

P1060925P1060922








1歳半にしてとてもいい子にさせてくれています。
大人達がしていて、受け入れてくれているのかとも思います。

伊豆で生まれて、伊豆で育ったミルフィー。

これからどんな馬に育っていくのか楽しみです。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○


ではでは最後に与那国の写真も。
先ほどの子馬が初めて海に入った時の写真と。海からの虹です。
P1060705P1060826