☆与那国馬ふれあい牧場☆

41547163_3000835383s

と山に囲まれた伊豆の小さな牧場に、
与那国馬がやってきました。

与那国馬は沖縄・与那国島に生息する町指定の天然記念物で、
本土では滅多に触れ合う事の出来ない希少な一種。
体高120cmほどと小柄で愛らしい与那国馬は、
温厚で人に馴れやすい性格だから
『馬を見るのも初めて』という方でも安心して
触れ合うことが出来ます。
乗馬経験のある方から、
ご家族連れの小さなお子さまでも楽しめるふれあいメニュー

ご用意して、皆さまのお越しをお待ちしています。

豊かな自然と愛らしい馬たちに触れ、
心と体の深呼吸をしませんか?



41547163_2485115116s


与那国馬(よなぐにうま)は、現存する日本在来馬8種のうちの1種で、
日本最西端に位置する沖縄県与那国島に生息する町指定天然記念物です。
以前は農耕馬として人と暮らしてきましたが、機械の導入とともに頭数は
一時期60頭未満まで減ってしまいましたが、現在は120頭
(島には100頭ほど)ほど。観光牧場などでよく見るポニーと違い、
洋種系の馬と雑種することなく純粋性を維持した在来和種馬の典型として
貴重な存在とされています。体高は110〜120cmほどと小さくて愛らしい
与那国馬ですが、実は丈夫で力持ち。なんと体重100キロの人間を
2時間も乗せたこともあるそうです。

沖縄生まれなだけあって、特技は海で泳ぐこと!
もとは農耕馬として人と寄り添って暮らしてきたという歴史からも、
性格は穏やかで従順。
与那国島では子供たちや観光客に乗用馬として親しまれています。

またその愛らしさと人の気持ちや要求に敏感に応えてくれる温厚な性格から
近年はアニマルセラピーの分野からも注目されています。


☆与那国馬ふれあい牧場ホームページ☆

☆研修生・実習生を募集しています☆
問い合わせはこちら